nebusoku
「あなたの曲を聴いて自殺する人がいますが?」
「そんなバカ死んで当然だ」

マリリン・マンソン
支配したいという欲求を胸に秘めた親にとって、子どもの「わがまま」は恰好の口実になる。「躾」の名の下に堂々と権力を振るえるから。言葉は権力を持つ者が定義するので、子どもにとって理由のある行動を「わがまま」と、親による暴力を「躾」と、親自身が定義できる。その構造に敏感でありたい。
Twitter / tanji_y (via shingi)
「神が太陽を4日目に創ったなら、どうしてそれが4日目と分かるんだ?」

タランティーノ監督の2010年映画トップ20は以下の通り。

1.「トイ・ストーリー3
2.「ソーシャル・ネットワーク
3.「Animal Kingdom」
4.「I Am Love (原題:Io sono l’amore)」
5.「塔の上のラプンツェル
6.「トゥルー・グリット
7.「ザ・タウン
8.「Greenberg」
9.「Cyrus
10.「エンター・ザ・ボイド
11.「キック・アス
12.「ナイト&デイ
13.「Get Him to the Greek
14.「ザ・ファイター(原題)
15.「英国王のスピーチ
16.「キッズ・オールライト
17.「ヒックとドラゴン
18.「ロビン・フッド
19.「Amer」
20.「ジャッカス3D

(映画.com速報)

一緒にいられないもう無理だ。と思って相手にお別れを告げた途端、自分の悩みから解放されて、優しい気持ちになり相手に再会したいと思う心理には、なにか名前が付いているのだろうか。


ユニコーンの93年の曲『すばらしい日々』は、奥田民生から当時脱退したドラムの西川幸一へ送ったものと言われているが、歌詞の最後の言葉──君は僕を忘れるから そうすればもうすぐに君に会いに行ける──は、本当にその通りだなと思う。もしも君が僕を完全に忘れてくれたら、僕が会いに行って初対面からやり直せるよっていうね。

「ZIP」を観ていたら、犯罪学の教授が「不審者は見た目じゃわからないから『人間』に気をつけてもだめ。襲われやすい『場所』を避けること」といっていて、これはもっと強調するべきだと思いました。
「人間は一度に脳の数十%しか使っていないんです。もったいないですよね。」っていうのは、「信号機は一度にすべてのランプの33%しか使っていないんです。もったいないですよね」っていうことと大体おんなじらしい。
語彙力のあるギャル「ハァ〜?マジ遺憾の意〜!僭越ながらオマエの話には齟齬があるんスけど〜?あげぽよな事態が懸念されちゃうから〜恐縮だけどもういっかい鑑みて〜!」
どんな職務内容でも、仕事のメールであれば自分以外の誰ひとりにも見られたくないメールなど有り得ない。
うちの会社に限らず、自分が急死しても仕事が止まらない体制を志向していない人材は論外だ。そこから派生して、関連性の薄いプロジェクトのCCメールを鬱陶しいと言ってしまう人材も方針上NGだ。彼らはチームワークの本質を理解していない。細やかな相互マネジメントで管理コストの削減は全メンバーの必須業務だ。
浦島太郎が良く解らない話になってるのは、ラストが削られてるから
浦島太郎が煙被って、お爺さんになってお終いじゃなくて続きがある。

浦島太郎は煙被った後、鶴になって助けた亀の待つ蓬莱山に向かって
飛んでいって、亀と再会して、末永く幸せに暮らしました。

で、実はこの助けた亀こそが乙姫さまなのね。

つまり、人間じゃ到底生き延びる事が出来ない長い年月を玉手箱に閉じ込めて置いて、浦島太郎に渡した。
浦島太郎が玉手箱を開けなければ、乙姫が好きだった男の人は一生逢えなくなるけど、長くそれからも生きていける事も出来て
玉手箱を開けた場合は、自分の所にもう一度鶴になって戻ってくる。

玉手箱は乙姫の「賭け」だったわけ

これが結末。
ゆめみがちサロン (via hetaremozu) (via ipodstyle) (via tnoma) (via kazz7) (via azazel-kode) (via okadadada) (via jinakanishi) (via kasei-san) (via nozma) (via konishiroku) (via mnky) (via nsss) (via sytoh) (via andi-b) (via yellowblog) (via sakurasakuras) (via jinon) (via handa) (via ume75)
2010-03-11 (via yasaiitame)

2011-11-19

(via rosarosa-over100notes) (via rosarosa-over100notes) (via koris1974)